木浪明倫

フッサール研究 生活世界の概念をめぐって 木浪明倫

PDFで読む 1 序 エドムント・フッサール(1859〜1938)の『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』には、「生活世界( Lebenswelt )という概念が登場する。普通、1916年にフライブルク大学に移ってからがフッサールの思想上の後期と位置付け…