岡本太郎

シケイロスと現代美術評論 岡本太郎

メキシコ、私は仕事のためにしばしば訪ねるが、何度行っても眩惑的な世界だ。すべてが、この風土でひらいている。いのちが平気でふくらみ、脈うっているという感じがする。貧しくとも精神は気高く、豊かだ。いわゆる先進国よりも、はるかに人間的魅力を感じ…