小澤基弘

芸術制作におけるジャコメッティ的アプローチのもつ意義と可能性──未完成概念の再考から── 小澤基弘

Ⅰ.はじめに 画家であり同時に彫刻家であったA・ジャコメッティ( Alberto Giacometti, 1901−66 )の制作プロセスは,極めて独特のものであり,それは一言で言えば,形成と破壊の連続的な交替で成り立っていると言える。彼は常に,「視ること」と「創ること…