室井尚

ワールドアートと美学── <芸術>の多元的状況をめぐって 室井尚

(口頭発表原稿於美学会、関西大学13.Oct.96 )1.アートという「場所」の消滅 90年代に入って、文化やアートを取りまく状況はますます混沌とし始めてきた。冷戦構造の解体と、メディアのグローバル化・ネットワーク化に伴うコミュニケーション構造の根源的…

「美学」の喪失 室井尚

「美学」の喪失─<芸術>の死後どこに行くのか?(このファイルは、2005年3月26日に、東京大学本郷キャンパスで開かれた美学会東部会で口頭発表したものの草稿です。自分では大変面白いものだと自信があるのですが、誰も「美学」に掲載させて欲しいと言って…