大久保恭子

プリミティヴィズム(Primitivism)の変容── 観念の相対性をめぐる考察──  大久保恭子

1 はじめに プリミティヴィズムは、その起源を古典古代にもち、ルネッサンスを経て、18世紀啓蒙主義の時代には西洋の非西洋に対する認識、「他者観」として明確な姿を現し、20世紀に至った。その間一貫して語られたのは、人間の最善の状態はその「始まり」…