ロシア・アヴァンギャルド

ロシア・フォルマリズム 桑野隆

1 今世紀の文学理論が変化しはじめた年を特定するとすれば、それを1917年としても、あながち的はずれではあるまい。若きロシア・フォルマリスト、ヴィクトル・シクロフスキイが、先駆的論文「手法としての芸術」を発表したのが、この年である──T・イーグル…

コラボレーションの脱資本主義的可能性について──ロシア・アヴァンギャルドを中心に── 熊倉敬聡

PDFで読む1.なぜ今、コラボレーションなのか? 最近、現代芸術の世界では、コラボレーションという概念が注目されているように思われる。筆者の知るかぎりでも、アメリカで『20世紀の芸術的コラボレーション』展(1984年、スミソニアン美術館)、『ティーム…