ラズロ・テンゲィ

生活世界における経験 ラズロ・テンゲィ

PDFで読む フッサールは生活世界における経験を「主観的」かつ「相対的」と呼んだ。というのも、この経験に属する真理は「日常的・実践的な状況真理」として「学問的な真理」に対立されるからである*1。そこで考えられていたのは、特定の状況には当てはまる…