ジル・ドゥルーズ

<体験されている空間の諸相 ボルノウとの比較によるドゥルーズ十ガタリ「1837年−リトゥルネルについて」の読解 田路貴浩

PDFで読む1.はじめに フランスの現代思想家ジル・ドゥルーズとフェリックス・ガタリは一般にポスト・モダニズムないしポスト構造主義の主導者とされている。彼らは共同執筆という形で特異な書物を立て続けに発表し、哲学以外の諸学問、批評、文化、芸術に…

「差異」の差異──ドゥルーズとデリダ── 檜垣立哉

PDFで読む 1、差異という問題群 ドゥルーズとデリダとのあいだに差異線を引いてみたい。この両者には、60年代という時代をともに生き、それぞれの仕方で西洋哲学の伝統に忠実な道筋を辿りながら、そのロジックを意図的にひっくり返していくという点で、共通…