クレメント・グリーンバーグ

モダニズムの絵画 クレメント・グリーンバーグ

モダニズムは、単に芸術と文学だけでなくそれ以上のものを含んでいる。今のところそれは、我々の文化において本当に活きているものの殆ど全てを含んでいるのである。それはまた、偶然に起きた歴史上きわめて目新しいものである。西洋文明は、自己自身の基盤…

セザンヌ クレメント・グリーンバーグ

セザンヌの芸術は、30年前にはモダニティの溢れんばかりの源泉だったが、もはやそうではないかもしれない。しかし、その新しさや当世風のとさえ呼べる点で持ちこたえている。彼のはっきりした青の線は、対象の輪郭をその量塊から切り離し得るが、その方法は…

アドルノ,ブランショ,グリーンバーグ  ──批評におけるモダ二ズムというイデオロギー── 熊倉敬聡

PDFで読む テオドール・W・アドルノ(1903-69),モーリス・ブランショ(1907-), クレメント・グリーンバーグ(1909-)。 ドイツ,フランス,アメリカと国籍こそ違いながら,ほぼ20世紀の同時代を生きた3人。それぞれ,音楽,文学,美術という領域にお…